TABLE FOR TWO運動

TABLE FOR TWO運動運動って知ってます?

今日のNIKKEI BUSINESSに載っていたんですが、なんでも、近藤正晃ジェームス・東京大学准教授らが提唱した日本発の運動で、先進国でカロリーを抑えたヘルシーメニューを出すことで、メタボ対策など生活習慣病対策をする一方、その売り上げの一部を途上国の学校給食として寄付する仕組み。

例えば、この運動に賛同し実施している化粧品会社の「ポーラ・オルビスホールディングス」の場合、本社社員食堂では毎週金曜日のランチタイム提供される「ノンフライ麻婆なす」(584キロカロリー)は、なすをゆでることで、揚げるのより200キロカロリー減らすことができます。

それを従業員が食べると、1食につき減らしたカロリー分20円を途上国に支援するそうです。

たった20円って感じですが、開発途上国の学校給食1食分に相当するんですって!

先進国では、4億人以上が肥満、およそ16億人が太りすぎと診断されています。

一方、発展途上国では、8億5000万人以上が飢餓あるいは栄養不良の状態で、5秒に1人の子供が飢えで命を落としています。

どちらにとってもいいこの運動、私達の生活でも意識してやっていきたいな〜って思い、ブログに書いてみました。

今夜、さっそく「なんちゃってノンフライ麻婆なす」を作ってみま〜す揺れるハート



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。