脳活用法ー茂木健一郎さん

NHKテレビ『プロフェッショナル』の茂木健一郎さんの『脳活性法』見ました?

人間の脳って、何歳からでも工夫次第で鍛えることができるんですって!

嬉しいですね〜。わーい(嬉しい顔)

なんでも、人間の脳は、常に新しいことを求めて、成長し続けないと退屈してしまうという驚くべき性質になっていて、変化をすることが運命づけられているそうです。

だから、運命論、宿命論ほど人間の脳の本性と相容れない考え方で、また、脳は暗示に弱いので、運命論、宿命論を信じてしまっている人は、それが足かせとなってしまって、自分の可能性が生かせないことになってしまうかも知れないとのこと。

まだまだ賢くなるぞ〜!って思っておきましょう。わーい(嬉しい顔)

そこで、茂木さんの暗記法、その名も『鶴の恩返し勉強法』をご紹介しま〜す。

それは、「姿を隠して機織りをする鶴の姿に自らの姿をなぞらえた。まず声に出しながら、ひたすら書くこと。長い記憶に関わる脳の部位は、見たり、聞いたりという五感をつかさどる部分と近い場所にあるという。そのため、大声を出し、多く書くほどその部位が活性化され、効果があると茂木は考えている。さらにポイントがある。一旦覚えたいテキストから目を離し、思い出しながら行うことだ。一度思い出しながら行うことで、脳の中には、「覚えろ」という信号が出る。こうする事で記憶の定着を向上させることにつながると茂木は考えている。」

活用してみてねるんるん

あ、それと、あの英単語カードを使った、新しい記憶法を見つけたので、そちらもどうぞ。

ゲーム感覚が味わえそう。

そして、脳を鍛える読書法も参考にしてね〜揺れるハート


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。