30代から増える肝斑シミの予防と対策法

今日のみのさんの『思いっきりイイテレビ』見ました?

まだまだ寒いけれど、日差しが強くなってきてるからボチボチUV入りのものにしなくちゃいけないなぁ〜って思ってたところに、『30代から増える肝斑シミの予防・改善法』。

タイムリーですね〜。わーい(嬉しい顔)


3人に一人はかんぱんの疑いがあるんですって!

それに、40代のしみで一番多いのも肝斑シミなんですって!

ホルモンバランスの乱れが原因でできるんですが、そのホルモンバランスを乱す原因は、ストレス!

簡単なリラックス法が紹介されてました。

アタマのてっぺん付近を両方の指の腹でぐっと5秒ほど押して、ぱっと離す、これを数回繰り返すだけ。お手軽です〜!わーい(嬉しい顔)
寝る前やお風呂の中ですると、より効果的なんですって。

食べ物としては、レモン。
皮ごととるのがよくって、カリフォルニアのおばあちゃんの智恵・プリザーブドレモンを紹介されてました。

作り方は、『おもいっきりテレビで肝斑シミ予防・対策A』に書いたので見てね〜揺れるハート

そして、UVクリームの塗り方!

「ケチらず、たっぷり使う!」と言われてましたが、本当にたっぷりで、ビックリしました!

真っ白ですよ。

でも、それくらい塗らないと効果がないそうです。

私、肌が弱いんですが・・・ふらふら

あ、UVクリームをたっぷり塗ったら、10分してからファンデーションを塗ると、なじんで白浮きしないそうです。

他にも、「あなたの肝斑危険度チェック」とか色々、『肝斑(かんぱん)しみ(シミ)治療薬、トラシーノは効く?』に書いたので、読んでみてくださ〜い揺れるハート



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。