ギョーザでなくても原料不安、赤く濁る水

イージス艦、ロス疑惑の三浦和義さん逮捕とまたすっごい事件が起こり、すっかり報道が下火になってしまいましたが、毒ギョーザ事件がうやむやにならないで欲しいです。

今日発売のWiLL4月号は、「総力大特集70ページ 中国はなぜ謝らないのか! 毒殺国家、中国!」と過激タイトルで特集してます。その中で、ジャーナリストの陳恵運さんの記事が、ひときわ驚きます!

「ピル漬け上海ガニ 人工卵 漂白フカヒレの恐怖
 野菜は重金属汚染、肉魚は薬漬け、卵は人工、牛乳は靴から作る。
 これでもまだ中国産を食べますか?」

そして、さっき配信があったんですが、「飲めない」「使えない」…赤く濁る川の水―湖北

今、政府、与党が、食品の原料がどこの国で作られたかを示す原産地表示義務の拡大を検討しているそうです。ただ表示の費用がかさんで食品値上げにつながりかねないことや、現実に原産地をすべて表示できるのかという課題もあったりで、なかなか難しいですよね。

我が家では、随分前から無農薬のOisix(オイシックス)を利用してます。

と言っても、スーパーの特売も利用してますが・・・ふらふら

実は、私は見損ねたんですが、先週のテレビ東京「ガイアの夜明け」の「有機野菜を身近に〜食の安全に挑む新ビジネス〜」で、オイシックスの取り組みが紹介されてたそうです。

今なら、農家オブザイヤーぴかぴか(新しい)受賞したお試しセットが、1,100円安くなりますよるんるん

一度試してみませんか?