アーユルベーダ式「毒素」を出す食事方法

寒くなってきましたね〜。雪

外で体を動かすexclamationな〜んてことは避け、ついつい体を丸め、温かいところにこもっては、おいしいものを食べる喜びだけになってるのは、私だけじゃないはずexclamation&question わーい(嬉しい顔)

それに、忘年会もボチボチ始まり出し・・・

クリスマスもあるし・・・

その後は、お正月・・・

そして、新年会・・・

気がつけば、バレンタインデー・・・

と、食べすぎ、飲みすぎシーズン突入でもあります。ふらふら

そこで、『毒を出す食 ためる食―食べてカラダをキレイにする40の法則』を買いましたダッシュ(走り出すさま)

今日は、体に溜まってしまう『毒素』を排出する方法を、ちょっとご紹介しますねるんるん

1 、消化によく、できたての適度な油を含む食事をする
2 、落ち着いた環境で、座って食べる
3 、非常に冷たいものを食べたり、飲んだりしない
4 、1回の食事は20分から30分程度で食べる
5 、昼食を一日の中心とする
6 、夕食は早めに軽く済ませる
7 、完全に空腹になってから食事をする
8 、満腹の4分の3程度で食べ終わる
9 、乳製品、揚げ物、牛肉、豚肉、刺し身などは少量にする
10 、食事をしながら、カップ一杯の熱い白湯をすする

(まだ続くのですが、全部書いちゃうと著者の蓮村誠先生に悪いので、10個ね揺れるハート
 興味のある人は、『毒を出す食 ためる食―食べてカラダをキレイにする40の法則』を買を買ってあげてくださ〜い)


1〜5までは、簡単にできるのですが・・・

6の「軽く済ませる」あたりから、難しくなってきて、7〜9は拷問のようですexclamation わーい(嬉しい顔)

でも、結局困るのは自分。ちっ(怒った顔)

もっとも、私には秘密兵器があるから・・・わーい(嬉しい顔)