痩せている人共通の食事法とは?

英語圏の情報サイト『MindBodyGreen』をもとに、やせている人に共通した“消化の良い食べ方”という記事を見つけました。

食欲の秋を前にして、参考にして下さいね揺れるハート


1本当にお腹が空いている時に食べる
お腹が空いたなと感じる時に、自分が本当にお腹が空いているのか、もう一度考えてみることが大切。
もしかしたら、「暇だから何か食べたい」「疲労がたまっていてお腹が空いた」と感じているのかもしれません。そんな時はストレッチをして水を飲んで、少し休憩してみましょう。それでも、本当にお腹が空いているのなら食べましょう。

2身体に良い食べ物でも、自分が好きではない物は食べない
身体に良いと言われている食べ物でも、好きでない物を食べることは、身体や脳が欲する欲望に反しています。結果、消化が悪くなってしまいます。

3好きな人と好きな場所で食べる
リラックスしている時に、人間の消化作用は働きます。緊張していたり、嫌いな人と食べたり、苦手な場所で食べたりすると、リラックスできないので胃腸が働かず、消化が悪くなってしまします。

4テレビを見ながら食べない
テレビ番組には討論や競争の内容が多く、知らない間に身体にストレスを与えています。ネガティブな内容はストレスがたまる引き金となり、観ながら食べることで、知らない間に消化が悪くなってしまいます。

5過剰な味つけの商品は食べない
焼き過ぎたり、生焼き状態だったり、しょっぱすぎたり、甘すぎたりといった、過剰な味つけの食べ物は避けましょう。

6ストレスがたまっている時、感情的になっている時は食べない
ストレスがたまって怒っていたり、心配事があったり、混乱状態になったりしている時は、食べて発散というのはやめましょう。感情的になっている時は消化が遅くなってしまいます。

7食事中や食事前に冷たい飲み物は飲まない
食事中に氷水や冷たい飲み物を飲むのはよくありません。胃腸の機能が弱まり、消化吸収が妨げられます。


簡単なことばかり!

でも2はびっくり!
お薬だと思って、嫌いなものでも食べてた私。ふらふら

早速取り入れま〜す揺れるハート



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: