宝塚歌劇『オーシャンズ11』

宝塚歌劇、○十年ぶりに行ってきました〜exclamation わーい(嬉しい顔)

100周年記念行事として、『ベルサイユのバラ』がまたしてて、本当はそれを見に行く予定だったんですが、良い席が取れず、一旦諦めたんです。もうやだ〜(悲しい顔)

でも、『ベルバラ』の後の演目が、私の大好きな映画『オーシャンズ11』だったので、せっかくだし見に行こうって話になり・・・

とはいえ、私が大好きだった方々は、とうの昔に退団されていて、だ〜れも知った人がおられません。ふらふら

だから、それほど期待もせずに行ったのですが・・・

まぁ、始まった途端、映画ならジョージ・クルーニが演じてる主役の男性に、いきなりフォーリンラブ揺れるハート

まぁ、顔といい、スタイルといい、声といい、歌声といい、踊りといい、もうどれもこれもす・て・きexclamation×2

休憩中にパンフレットを買い、名前を確かめたところ、花組の『蘭寿とむ』さんと知りました。

もうほんとステキなんですよ〜exclamation

一緒に行った仲間に、社会見学気分で参加した男子が、「男の俺でもほれぼれする〜るんるん」と言ったんですから、どれだけかっちょ良かったか、わかるはずexclamation×2

是非是非宝塚ファンじゃないかたも、一度見に行ってみて〜。

うっとりしちゃうから。

ちなみに、とむさんは、『赤面王子』って呼ばれてたそうです。

それは、見てるこっちが恥ずかしくなるほど、ステキだからなんですって。わーい(嬉しい顔)

まじで、ジョージ・クルーニーよりも好きになっちゃいました。爆弾

あ〜、とむさま〜ハートたち(複数ハート)