畑を借りたよん!

川口由一さんの『耕さず、肥料、農薬を用いず、草や虫を敵としない」という
コンセプトの『自然農』を知ってすぐに、赤目塾に参加しだしたのが
今年の4月29日。

いきなり、田んぼと畑を借り、その日に色々ともらった種をまきました。

今まで庭で、なんちゃって有機農法で野菜をちょこっと育てたので、
本を読んで理屈はわかっても、

本当に、肥料もお水もあげなくっていいの?
雑草も根っこから引っこ抜かなくっていいの?

って、ちょっと疑問に思ってました。

でも、実習用の田んぼや畑で、稲や野菜が育っていってるのを見ると、

やっぱり大丈夫なんだ〜exclamation 
これは、すごいexclamation×2;
私も来るべき食糧難に備えて、色々植えようダッシュ(走り出すさま)

と、思ったのでした。

でもね、赤目塾の田んぼや畑は、お猿さんやイノシシ、モグラくんの被害が
凄いのです。ふらふら

第一通うのも大変。ちっ(怒った顔)

家の近くで畑が借りられたらいいなぁ〜って思ってたら、神様に通じたようで、
なんと、自転車で5分のところに、1/4反(約75坪)の畑を借りることが
できたのでするんるんわーい(嬉しい顔)

でも、草が生えたら除草剤をまくくらいで、ほったらかし状態。

畝もでこぼこのガタガタ。がく〜(落胆した顔)

オーナーはもちろん、家族始め友人・知人に、

「ほんまに、できるか?」

と、何度も問われました。わーい(嬉しい顔)

でも、毎朝5時半過ぎから2時間〜3時間、鍬と鎌を持ってせっせと整地したら、
1週間でできちゃった〜!

今では、種を蒔いた大豆も日に日に大きくなり、赤目の畑から無理やり
連れて帰って植えたモロヘイヤくんやトウモロコシくんも、ちょっとずつ
大きくなってきています。

そして今日、そのトウモロコシ君のうち2つに、ぴかぴか(新しい)実がなってきてるのを発見ダッシュ(走り出すさま)

トウモロコシ.jpg

(見にくくって、ごめんなさ〜い。もうやだ〜(悲しい顔)

めちゃくちゃうれしかった〜るんるん

いつかは、クレヨンハウスに置いてもらえるようになりたいな。わーい(嬉しい顔)

なお、私以外、同じように借りて畑をされてる方々は皆、無農薬だけど
有機農法なんです。

だから、私のやり方にみんな興味津々。

でも優しい方ばっかりで、とくに隣のおばちゃんは、できたものを
よく下さり、
感謝感謝揺れるハート

ちなみに、有機農法と自然農のざっくりとした違いをお教えしますね。

      耕す必要   草や虫         肥料
自然農   なし     敵とせず        不要
有機農法  あり     敵(手で取る)     必要(有機肥料)
近代農法  あり     敵(農薬・除草剤)   必要(化学肥料)

だから、私でも楽〜にできちゃうのでするんるん

それに、このやり方をしてると、石油に頼らず、水の浄化、土の浄化、
空気の浄化ができ、環境問題も解決。わーい(嬉しい顔)

収穫量も、甘やかさない分、意外や意外、異常気象にも強く、他のやり方よりも多く、
これに切り替えれば食糧難も解決。わーい(嬉しい顔)

さらには、私たちの体の浄化、魂の浄化も。わーい(嬉しい顔)

さぁ、あなたも始めてみませんか?

自然農のわかりやすい手引書は、これで〜す揺れるハート

『奇跡のりんご』の木村秋則さんの自然栽培でも構いませんよるんるん


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。