水を飲むタイミングでメタボ改善

朝バナナダイエットが大ブームですが、実はあれって、冷え性の人がするとよくないそうですよ〜。

バナナは夏の食べ物だから、体を冷やしちゃうんです。

だから、夏の間はいいけれど、だんだん寒くなっていくこれからの季節には・・・。

せっかく体重が減っても、セルライトを溜め込んじゃうかもかも。

そこで、今私が取り組み出したのが、みのさんの『おもいっきりイイテレビ』でやっていた『お水を飲むタイミングでメタボ改善』。

体にお水が必要なのはわかってましたが、ダイエットするためにもお水が必要だって知ってました?

お水を飲むと、腸で吸収され、血管を介して細胞に運ばれ、余分な脂肪を燃やす酵素を活性させ、脂肪燃焼の手助けをしているんですってexclamation

体内に水が不足すると、酵素の働きも炎の勢いもなくなり脂肪が燃やしにくい体にexclamation

だから、メタボ改善やダイエットには水をしっかり摂ることが重要なんですってexclamation×2

そして、タイミングや飲み方がポイント。

@起床時、冷水300ml
A食事時、よく噛んで200ml
B午前中、レモン水500ml
C昼食前、氷を入れた炭酸水200ml
D午後、自然塩1g入れた水500ml
Eお風呂の後、40℃くらいの温水200ml

都合、1日2500mlのお水を飲むことに。

これを1週間続けたら、内臓脂肪がすっきりすると順天堂大学大学院の
青木晃先生がおっしゃってました。

取り合えず、1週間だけ、やってみませんか?